家が抵当に入っていて吃驚!

わたしの叔母の話なんですが、現在85歳の可愛いおばあちゃんです。叔母には45歳の息子がいて、昔はよく遊んでもらいました。結構美男子で今でいうイケメンでした。スラッとしていてモテていたと思います。そんなイケメンは現在は自宅を事務所にして水道工事屋をやっています。しかし経営がうまく行かず、消費者金融で借金を重ね、とうとう家が抵当に入ってしまいました。

叔母はそのことに気づかず、ずっと息子の世話をしてきました。が、先日、家の買い手が内覧に来るという電話を受け、自宅が抵当に入っていることを知ったようです。こうなったら不動産売却するにもできないですよね。債務整理がいいんでしょうか。どちらにしても、可哀想な叔母です。