カードキャッシングの裏と表

先日、初めてカードキャッシングでお金を借りました。今まで借金はなかったのですが、蓄えもなかったんです。給料は家賃、食費、交際費、親への仕送り、光熱費で大体全部消えていきます。千円とか余裕があれば貯金箱に入れていますが、雀の涙程度。カードキャッシングを検索すると、色んなサイトが出てきましたが、大体どこも同じカードキャッシング商品を薦めています。「ま、どこでもいいか。初めてなんだし、審査に落ちることはないだろう」とカンタンに思って申込むと、すぐに審査通過の電話連絡がありました。そして無人契約機に行ってカード発行となり、アレヨアレヨという間に5万円を借りることができました。まるで自分の銀行口座から現金を引き出す錯覚がありました。しかし、返済日が来ると「ああ、借金してるんだな」という実感があり、早く返したいです。

歯科矯正の高額費用をどうしよう・・?

消費者金融でお金を借りて歯科矯正しようかと思いましたが、歯医者さんで紹介してくれるローンの方が安いのかどうかが分からないので、とりあえず歯科矯正の相談に行きました。すると、結構金利が高いんですね。それならデンタルローンで借りてから治療を受けようと思いました。

といっても、既に消費者金融で借りていて、月々12000円の返済をしています。借入額は20万円なのでそんなに高くはありませんが、やっぱり2件目の借入となると躊躇してしまいます。時間とお金、どっちが大事なのか。歯科矯正を始めるのは早い方が良いに決まってますが。迷っていても仕方ないので、デンタルローンで借りることにしました。

家が抵当に入っていて吃驚!

わたしの叔母の話なんですが、現在85歳の可愛いおばあちゃんです。叔母には45歳の息子がいて、昔はよく遊んでもらいました。結構美男子で今でいうイケメンでした。スラッとしていてモテていたと思います。そんなイケメンは現在は自宅を事務所にして水道工事屋をやっています。しかし経営がうまく行かず、消費者金融で借金を重ね、とうとう家が抵当に入ってしまいました。

叔母はそのことに気づかず、ずっと息子の世話をしてきました。が、先日、家の買い手が内覧に来るという電話を受け、自宅が抵当に入っていることを知ったようです。こうなったら不動産売却するにもできないですよね。債務整理がいいんでしょうか。どちらにしても、可哀想な叔母です。

貯金が貯まらない理由

人にはそれぞれ、ライフスタイルがあり、本来は収入にみあったライフスタイルになっていくものと思いますし、それがあるべき姿とも思いますが、自分の場合、一番浪費が激しい20代の時期から職を変えたこともあり収入が下がってしまい、どれだけ下方修正しても現在の収入が月の生活費に収まらなくなっていることで、収入が貯蓄にまわらなくなっているため貯金が貯まらない状況となっています。自らの上昇思考が現在の状況に合わせた生活をすることを拒んでいる感じです。貯金はあればあるほどいいですが、1000万は欲しいです。

家を建て替えたい

私は現在精神障害で通院中です。
そして仕事もまともにできず、収入はわずかな障害年金に頼るだけです。
両親もかなり高齢ですし、家は古く段差が多く床が腐り落ちて開かずの部屋になってるところもあります。
よくテレビでやっているリフォーム番組を見るたびに、我が家も出来れば良いなぁと思います。
1000万円あれば大きな我が家もリフォーム出来るのではないかと思うので、宝くじでも当たらないかと、買いもしにのに思っています。

予定外の出費

40代主婦です。貯金、したいですし必要だとわかっているのにできません。アラフォーで結婚して、結婚当初は家具を揃えたり結婚式、新婚旅行。今しかできない、今必要だ、これが終わってからお金を貯めよう、と思っていました。さ、一通り完了したので老後の資金作りだ、と思った矢先、幸運にも子供を授かりました。やれ出産費用、ベビーベッド
ベビーカー、今これ必要、あれ必要とドンドンお金がかかり、結局貯められずにいます。このままいくと、子供が大学在学中に定年。老後資金を貯める時間がない。今の段階で2000万円ほどあったらなぁ、と思っています。